サーフでポップなパンク特集


もうすぐSonic Surf City来日!僕も東京まで観に行きますよー!しかし、上記のフライヤーなんですけど、出演バンドより後ろのジャケに目がいっちゃいますね。僕のようにジャケ見てるだけでニヤニヤしちゃいますよって方はきっと病気だと思います。ポップパンク病w


ということで今回はSonic Surf City来日記念でサーフポップパンク特集でもしてみようかなと思いました。Sonic Surf Cityはサーフポップパンクの最高峰バンドですけど、他にもいいバンドたくさんいるんですよね。有名無名に限らず思い浮かんだものを書いていきます。


The Barracudas

まずはUK代表、サーフポップパンクの大御所で現在も活動中のThe Barracudas。Surfers Are BackはSonic Surf Cityも最新作のViVa Wahines!でカヴァーしてますね。サーフポップパンクの元祖。最早説明不要ですね。


Surfin' Lungs

コチラもUKの大御所Surfin' Lungsでございます。UKって気候的にサーフサウンドと真逆だと思うんですが、何故かこういう明るいポップなバンド多いですよね。Sonic Surf Cityも北欧のスウェーデンのバンドだし、寒い地域の方が良質なサーフポップパンクバンドが多く生まれる説ありますよね。


The Hotlines

今度はUK若手ポップパンクバンドThe Hotlines。ジャケ見れば一目瞭然ですね。The QueersとのスプリットではBeach BoysのFun, Fun, Funのカヴァーやってます。一部の音源はMonster Zero Recordsから出てるので割と有名かと思います。


The Lemonaids

UK期待の若手ポップパンクバンドThe Lemonaids!カッコイイんですよコレが! 全ポップパンクファン必聴。Screeching Weasel、The Queers好きなら間違いないですね。声質がApersのKevinに似てます。2ndまではサーフ度は低めだったんですが、3rdアルバムで化けました!UKって以前はポップパンクのイメージなかったですけど、ここ数年どんどんいいバンド出てきてますね。 


Los Summers

お次はポップパンク大国スペイン代表Los Summers。サーフというよりはサマーポップパンクって言葉が似合いますね。バンド名がサマーズだもんね。国内盤も出てるのでそこそこ有名かと思います。


The Por Ella Runners

スペイン期待の若手バンドThe Por Ella Runners。このバンド、自主リリースで音源出してますが、あまり流通してないせいか無名です。。個人的に今後が期待されるバンドです。プロデュースは元Depressing ClaimとShock Treatment、現Los ReactivosのCokyですよ!


Pornosurf


先日当ブログで取り上げたけど全然反応がなかったPornosurf。。カッコイイと思うんですけどね。母国語好きとかの人にはたまんないと思います。
※2015年来日しました!(観に行けませんでした。。)


Travoltas


祝再結成!オランダが誇るパワーポップパンクバンドTravoltas。初期のイケイケなポップパンク期と後期のパワーポップ期で好みが分かれる人もいるかも知れないですけど、僕はどっちも大好きですね。一部の音源は国内盤も出てましたし来日もしてますので、この中では有名な方ですよね。


The Chromosomes


イタリアのサーフポップパンクバンドと言えばこのバンド。特に初期が最高なんです。1stアルバムの...More Time To Relax!!!と初期音源集のSurfin On Planet Terrorはとりあえず押さえておいてほしいです。マスト!


The Veterans

イタリアのThe MangesのAndreaのソロプロジェクトThe Veterans。アルバムではBeach BoysやSurfin' Lungsのカヴァーもやってます。オリジナル曲もカッコイイ!そろそろ新譜が待ち遠しい。


Hawaii Mud Bombers


Sonic Surf Cityと同じスウェーデンのバンドで完全なるSonic Surf CityフォロワーバンドがこのHawaii Mud Bombers。このバンドも国内盤出てたし来日もしてます。現在活動してるかは不明です。。バンドのHP見てみたら知らない内にダウンロードオンリーで新譜出してたみたいで、フリーダウンロードできるらしいんですがパスワードがかかってます。パスワード知ってる方教えて下さい。。


 Psychotic Youth


スウェーデンと言えばこのバンドを忘れちゃいけませんね。初期はグダグダなガレージサウンドで(個人的には)イマイチなんですけど、途中からすごくカッコよくなるんですよこのバンド!時代的には解散前のSonic Surf Cityと同時期に活動してましたが、当時対バンとかしてたんですかね?再結成しないかな。
※2010年にオリジナルメンバーで再結成してました!


Backwood Creatures


今度はドイツのバンドですよー。サーフポップパンクが好きならこのバンドもマストですね。パパパコーラスがたまらんです!確か1stアルバムのCDは国内盤出てました。数枚のEPと2枚のアルバム出てます。たぶんもう活動してないのかな。。


The Hawaiians


コレもドイツ、もうバンド名で想像できるサウンドです。とりあえず聴けば納得のサウンド。このバンドもアルバム2枚出して消息不明です。結構好きだったのになあ。。


Rämouns


またしてもドイツから、Ramones Meets Beach Boysと言えばこのバンド。RamonesスタイルでBeach Boysのカヴァーやってるだけなんですけど、クオリティ高いので単なるおふざけバンドではないです。結構好きです。


Nerd Gets The Girl


ヨーロッパ編は終わりにしてお次はカナダのNerd Gets The Girl。素敵なバンド名ですねw元々はMutant Popからリリースしてたバンドで数年前に100枚限定で国内レーベルから再発したけどすぐ売り切れた納得のバブルガムサーフポップパンクサウンド!もし、まだ売れ残ってるとこがあったら迷わず買って下さい!


Browny Circus


日本にもPelotanが現れる前から極上なサーフポップパンクサウンドを出してたバンドがいたんですよー。それがBrowny Circus。こういうバンドまた出てこないかなあ。。


Capris

ex-Browny Circusのカオリさん率いるバンドCapris。アルバム1枚と数枚のコンピに参加してましたが、今はたぶんやってないでしょうね。。あと、PVが時代を感じさせますねw


The Hum Hums

国内サーフポップパンク若手筆頭The Hum Hums、最早人気沸騰で僕が語るまでもありませんね。


Pelotan


最後は日本のSonic Surf CityことPelotanです(実際Youtube上でLike a Japanese Sonic Surf Cityとコメントされたりしてます)。コチラも最早説明不要ですね。Sonic Surf Cityとの共演どうなるんでしょう。想像しただけでもワクワクしますねー。
SSCとの共演、サイコーでした!


さて、いろいろなバンド書きましたがきりがないのでこの辺で終わりにします。他にもAirbag、Fast Food、The Queers、Beatnik Termitesなどサーフっぽい曲やってるバンドはあるんですけど、 サーフポップパンクバンドとは言い難いので省きました。てか、これだけ書いたけど全部読んで全部試聴する人はいるのでしょうか?いないでしょうねw